医院トピックス

美肌のためのスキンケアについて

2016.03.23

しゃいました。講演内容は、上記の内容についてでした。今まで皮膚科の先生から、専門的なお話をあまり聞く機会がなかった小生にとって、とてもためになりましたので、ダイジェストでお知らせいたします。

美肌に重要なことは、湿度が高いことと、日照時間が短いこと(島根県が最も美肌の人が多いそうです)。美肌には、角質水分量が関与しており、多くは汗と湿度により調節されています。夜睡眠中の発汗により、1日のうち朝が一番角質水分量が高い状態になっています。角質水分量は、運動、足浴、ゆっくりとした入浴により増加し、シャワーではだめだそうです。また、薬で角質水分量を増やすのは、ヒルドイドクリームなど(ローションより良いと言ってました)で、ステロイド系の軟膏は逆に減らすので、スキンケアにはよくない様です。尿素系保湿剤は、角質水分量に変化を与えないため、有効とは言えないとの事でした。

以上まとめてみますと、スキンケアの4原則は、

  1. 運動、足浴
  2. ゆっくりと入浴
  3. 入浴後の保湿剤(ヒルドイドクリームなど)の使用
  4. 冷房を使用しない
と、皮膚科の教授がおっしゃっておりました。 皆さんおためしあれ!