お知らせ

9価 子宮頸がん(HPV)ワクチンの接種を開始しました

2021.03.25

約6年前から現在に至り、アメリカやヨーロッパ、オーストラリアなど全世界で接種している 9価のヒトパピローマウイルスワクチン(シルガード9)が、本邦でも厚生労働省の認可されるにあたり、当クリニックでも接種可能になりました。
シルガード9は、7種類のハイリスク型ヒトパピローマウイルス(HPV)と2種類の尖圭コンジローマの原因HPVの予防ワクチンで、子宮頸がんの約90%の予防ができるものです。以前の4価ワクチン(ガーダシル)は、子宮頸がんの65.4%の予防に貢献しますが、比較しても非常に高い有効性が期待できます。生涯にわたり子宮頸癌の予防のためには、3回の接種が必要です。

 
当クリニックでは、1回、33,000円(税込み)で行っております。

現時点ではこのワクチンを接種した人の全例登録が必要のためご希望の方は、当クリニック代表(011-708-0550)にお問い合わせください。